ワーママ、不労所得でセミリタイアを目指します

ワーママが、セミリタイアする為に不労所得を得る方法を模索するブログです。

離乳食で添加物について考える

先日3泊4日で国内旅行へ行きました。

 

以前家族旅行に行った時は、娘は母乳&ミルクのみだったのですが、今は1日3食離乳食を食べているのでその準備が必要です。

 

キッチンなどないホテルなので、たまーに外食気分で利用していたベビーフードのお弁当を全食分準備して向かいました。

 

メジャーなベビーフードで、娘は嫌がらずに食べてくれて一安心していたのですが、夫と感じた共通の違和感が…。

 

それは、臭い!

 

娘のオムツ替えの際の、臭いが全く違うんです…。

なんというか、くさい!(笑)

 

食べ物でこんなに変わるのか…と夫婦で驚きを隠せませんでした。

 

普段は出汁や素材の味を基本に、少量の塩や醤油・味噌程度の味付けなのですが、ベビーフードには見るからにしっかり味がつけられているように感じました。

食べやすいようにとろみがついているのですが、なんだか不自然なツヤというか…。

それも、具材は少なく、大部分がとろみ。

 

あまり調べず、メジャーだからと安心して購入した自分に反省しました。

ビーフードしか与えないお友達に聞いてみたら、有機野菜の添加物を使用していないベビーフードがあるみたいですね。

 

帰宅して、いつもの食事に戻したら、臭いは戻りました。

食事で臭いがこんなにあからさまに変わるものかと感心すらしました。

 

 

ビーフードはとっても便利で慌ただしい毎日の味方ですので、否定するわけではなくこれからも利用するつもりです。

ただ、今回の事で添加物が身体に与える影響がとても理解できました。

 

減らせることなら減らしてあげたい。

 

また、私や夫のほうが添加物にまみれています。

 

健康に投資したいと考えるようになった今日この頃。

添加物を減らす事を意識して生活していきたいです。